南部美人糖類無添加いちご梅酒 360ml

定価 1,009円(本体934円、税75円)
販売価格 1,009円(本体934円、税75円)
購入数

南部美人では砂糖や甘味料を一切使わずにリキュールを造る技術を開発し、その技術は特許を取得しました(特許番号第4415072)。
 この技術を使い、今まで「糖類無添加梅酒」や「ノンシュガースパークリング梅酒」を開発・発売してきましたが、この度、フルーツ梅酒の第1弾として「ノンシュガーいちご梅酒」を発売します。
 原材料「純米酒・いちご・梅」だけで造る、砂糖や甘味料を一切入れず、それでもさわやかに甘みのあるリキュールに仕上げました。
 いちごは、二戸地域で栽培されるオリジナル品種の「シュワークロップ」を使いました。このいちご品種は日本デルモンテ(株)がいちごジャムに使っていた品種で、そのいちごを南部美人が譲り受け、リキュールにいたしました。
 いちご由来のさわやかな香りと、上品な甘さはとてもナチュラルで、いちご由来の赤色も特徴の1つとなります。
 砂糖を使っていないため、大変ヘルシーなことも特徴となります。二戸地域の新名産品をどうぞお楽しみください。


商品の特徴

•特許技術を使ったノンシュガー製法
•いちごの甘みと香りがとても上品
•砂糖を使わないのでとてもヘルシー
•きれいなピンク色
使用するいちご
 使用しているいちごは、「SURECROP」という加工用品種。
 1950年アメリカ農務省で育成された品種で、農林水産省野菜茶試験場盛岡支場(現、(独)東北農業研究センター)経由で、東北デルモンテ(株)の契約作物として二戸市や一戸町で栽培を開始。
 「とちおとめ」や「あまおう」などの生食用いちごと異なり、露地栽培に適し、秋植えで収穫開始時期が6月中旬頃。果肉の中まで鮮紅色に色づき、芳香が非常に強く、いちご特有の果実色と香りづけに優れた品種。
 本取り組みにより、安定的な取組み先の確保と特産品化に期待できることからも、二戸地方では主力農作物である葉たばこの減反が課題であるが、その転作高収益作物としても期待している。


分類 リキュール
原材料 清酒(全麹仕込み純米酒)
いちご

容量 360ml
アルコール 9度以上10度未満
発売時期 2011年12月13日から限定発売
特許等 果実リキュールの製造方法及び果実リキュール
特許第4415072


About the owner

佐々木 春彦

店名を変更いたしました。「ささき酒店」をよろしくお願いいたします。