南部美人糖類無添加梅酒 1800ml

定価 3,066円(本体2,839円、税227円)
販売価格 3,066円(本体2,839円、税227円)
購入数

日本は健康志向の高まりを受けて、低カロリーの商品が人気を得てきました。
 そんな中、梅酒は「砂糖を使っている」というのが大原則で、甘みも強く、カロリーも高めのものが多いです。
 梅酒は家庭でも手軽につくる方が多く、今では日本でも知名度がかなり高いアルコールです。家庭でもつくる方が多い分、入れる砂糖の多さを知る方も多く、市場調査をしたところ、糖類が少ない梅酒がほしい、甘すぎない梅酒がほしい、とたくさんのご意見をいただきました。
 そこで南部美人では、いっそのこと、梅酒の常識を覆し、砂糖や甘味料、アミノ酸など一切の甘さの添加物を加えず、「糖類無添加」で梅酒が造れないか、岩手県工業技術センター醸造部と研究を重ねました。
 原材料「純米酒・梅」のみで、梅酒本来の味わいを損なわず、飲みやすく、すっきりとした大人の梅酒を造ることに成功しました。
 南部美人の持つ「全麹仕込み」という特殊技術を応用し、純米酒が本来持っている自然な甘み、アミノ酸のうまみを最大限引き出し、そのお酒に梅を漬け込みました。
 梅ですが、岩手県庁のビジネスマッチングを利用し、出会うことができた、岩手県奥州市の「うめさん」の梅と地元JA新いわての農家の梅を使用し、岩手の原材料にこだわりました。
 人工的な甘みが全くなく、天然の甘味を生かしていますので、甘すぎず、ベタベタしにくく、食事との相性も非常に良いです。できればストレートかロックでお飲みください。
 そして、ラベルは岩手在住の若手画家、石川優太の絵を採用し、ナチュラルでやさしさを前面に出したデザインとしております。またお酒の色もカラメル化が進まないためピンク色なのも特徴の一つです(もちろん紫蘇等は入れていません)。
 若き蔵元が挑戦した「糖類を一切加えずに梅酒をつくる」という梅酒の常識を打ち破った、斬新でオリジナリティーあふれる新しい世界観をお楽しみください。

分類 リキュール
原料米 清酒(全麹仕込み純米酒)
梅(岩手県奥州市「うめさん」産
JA新いわて産)
アルコール 11度以上12度未満
特許等 果実リキュールの製造方法及び果実リキュール
特許第4415072
農商工連携事業計画認定事業


About the owner

佐々木 春彦

店名を変更いたしました。「ささき酒店」をよろしくお願いいたします。